飯田裕美のご紹介&インタビュー | ブランディングコンサルタント

飯田裕美ブランディングコンサルタント事務所

相談
無料

0120-946-593

無料相談9:00~18:00(土日祝除く)

代表者紹介&インタビュー

代表プロフィール

略歴

大分県生まれ。
広告代理店にてブランディングコンサルタント及びイベントディレクターとして、26年にわたり、多くの経験と実績を積む。
2002年日韓ワールドカップやキリンカップなどの国際的イベントのディレクターを務め、成功に導く。
ポルトガル大領領夫妻来日歓迎イベントでは、メインガイドを担当する。
2009年に独立。2013年株式会社アドコンセプト代表取締役に就任。

資格・認定

・公益財団法人 産業創造機構 中小企業支援アドバイザー
・独立行政法人 中小企業基盤整備機構 よろず支援拠点コーディネーター
・一般社団法人 イベント産業振興協会 理事
・JADP認定 エレガンスマナー資格

その他資格・趣味

・演劇鑑賞(劇団四季の 『赤毛のアン』の観劇がきっかけ)
・読書(女性誌やブランディング、マーケティング関連書籍を中心に月20冊以上)

最近の主なプロデュース実績

業種 支援内容
百貨店 バレンタイン・ホワイトデー・クリスマス販促企画
小売通販事業 通販サイトのPR・ブランディング戦略立案及び運営
外資系航空機関連会社 通販事業商品企画開発・ブランディングコンサルティング
外資系自動車メーカー 年間PR計画立案 広報プロデュース
飲食店チェーン 商品・店舗・施設の新規プロデュース・ブランディングコンサルティング
食品メーカー PR戦略立案 広報プロデュース
地方公共団体 女性限定創業セミナー企画運営
小売業 地方限定商材のブランディングコンサルティング
地方信用組合 会報誌企画・制作
ローカルビジネス プロモーション用CM・PV制作

主なディレクション実績

  • ポルトガル大統領来県記念式典・植樹式・祝賀会
  • 日本審美歯科協会創立20周年記念学会
  • 2002FIFAワールドカップサッカーサポーターズパーク
  • PTA連合会オリジナルミュージカル制作・上演
  • 大分県高等学校体育大会総合開会式50周年記念 ビッグアイこけら落とし事業
  • 第63回 国民体育大会「チャレンジ!おおいた大会」バックステージ進行

メディア実績

  • 経産省 九州経済産業局発行 起業家特集
  • 毎日新聞 起業家特集
  • 日本ビジネスインキュベーション協会発行 日本の起業家特集
  • 月刊セーノ! 彼女の仕事
  • 大分合同新聞 「女性の力」「ひと」
他多数

講演・セミナー実績

  • 「ブランド戦略~企業価値を高めて売上アップ!」(商工会・商工会議所ほか)
  • 「広報って何?」(創業セミナーほか)
  • 「営業とマーケティングの基礎」(起業支援セミナーほか)
  • 「女性起業家としての生き方」(経済同友会・商工会議所ほか)
  • 「営業能力開発セミナー」(金融機関ほか)
  • 「ホスピタリティコミュニケーションを学ぶ」(経済同友会・商工会・商工会議所ほか)
  • 「接客マナーUPセミナー」(飲食店・美容店・不動産会社ほか)
  • 「自分の価値の見つけ方~セルフブランディングを学ぼう~!」(女性起業家団体・商工会ほか)
他多数

インタビュー

まず、今のお仕事を選ばれたきっかけ(経験や体験)を教えていただけますでしょうか?

ブランディングコンサルタントという仕事を選んだ理由はイベントディレクターとしての経験を最大限に活かすことができ、お客様の会社を全体的に且つ根本的に変えることができると感じたからです。

この仕事の魅力、一番面白いところはどういったことでしょうか?

この仕事の一番の魅力はお客様と喜びを分かち合える点です。お客様や従業員様とぶつかったりしながら1つの目標を達成すべく努力していき、達成した瞬間は至極の喜びです。
まるで学生時代の文化祭を終えた時のような感動を味わうことができるんですよ!

今はこの感覚を大切にしたいので、なるべく大きすぎる案件は受けないようにしています。
規模が大きければ大きいほど、万人に受け入れられる折衷案に近いものを採用せざるをえなくなることが理由です。

もちろん、規模が大きい案件にしかない喜びは多く、達成感が強いことは承知しています。
しかし私は本気でぶつかり合って良いものを模索する文化祭のような仕事の方が合っているようです。

逆に失敗や挫折を経験されたことはありますか?

挫折や失敗は数えくれないほどあります!(笑)
でも、その分、プロとして経験を積み、成長できたと実感しています。

挫折の中でも大きいのは独立してからの2年間です。広告代理店に努めていた頃、私は完全に天狗になっていました。当時は女性ディレクターが珍しい存在ですし、13年間業績を上げ続けたので、とにかくチヤホヤされていました(笑)

有頂天になっていたところから、仕事を貰えない状態に落ちたんです。
それが2年間も続いたので、「この名刺が底をついたら諦めよう」 と思っていました。そうすると途中から名刺を忘れたことにしだすんですよね(笑)
名刺を渡すことが勿体無いなんて考えたこともありませんでした。

それをどのように乗り越えられたのですか?

まず、仕事が取れないという現実に直面し、天狗だったことを実感。初心に立ち返りました。
勤めていた頃は 「自分は自分でどんなことでも達成できる」 と思っていました。今思えばとんでもない考えですが、仕事を頂けなかったことで、 “人に頼る” ということを覚えました。

その後、中小企業支援センターに駆け込み、教えを請うたんです。
思いの丈を全て話し、共感をして下さった支援センターの方のご協力もあり、これまで歩んできました。

挫折を乗り越えた一番の理由は人に頼ることを知った点ですね。

社内で大事にしている、共有している価値観やポリシーはありますでしょうか?

プロ意識・For You精神を大切にし、自分の価値を常に上げ続ける努力をすることです。

アドコンセプトが一番お役に立てるお客様とは、どのような方でしょうか?

どうしたら良いか分からない!という人にこそ是非来て頂きたいと思っています。

私自身が独立して2年間、正にどうしたら良いか分からない状態でした。
そんな中で中小企業支援センターの方々を始め、色々な人に助けて頂き、私自身も会社もここまで成長することができました。この恩は一生涯忘れることはありませんし、倍にしてお返しをさせて頂くつもりです。

当時の私のような状態の方を、1人でも多く手助けしたいと思っています。
創業支援については今後もライフワークとしてずっと続けていきたい程、強い想いを持っています。

今後、会社として叶えていきたい夢や目標について、教えていただけますでしょうか?

ドイツの宗教改革者ルターの言葉 『たとえ明日、世界が滅亡しようとも今日私はリンゴの木を植える。』 を体現するような仕事をすることが目標です。
もしも明日、世界が滅びるとしても予定通りの仕事をこなし、自己成長を続けていきたい。

また、『働く=楽しい』と思う人を少しでも増やすことが夢でもあります。
ブランディングコンサルタントには人材教育が必須であることも、この仕事を選んだ理由の1つです。
人生を80年とするならば、働ける時間はたったの14%だけ。
でもその仕事をしている割合を解析したら、睡眠時間を除くと1日の約3/4もの時間を仕事に費やしていることになります。その膨大な時間を笑顔で過ごすか、苦しい顔でこなすか。人生の価値が全く変わると思いませんか?

私は、人材が企業の最も大きなブランドである、と考えています。社員一人ひとりが広告宣伝マンであると。
仕事が好きな社員、会社を愛している社員を増やさないとブランディングは確立されません。
ですからこのような、仕事への愛に拘っているのかもしれません。

最後に、お客様にメッセージを一言お願いします。

これからAIの台頭により、仕事の環境は激変することでしょう。もしかしたら不安を感じている経営者さんもいらっしゃるかもしれません。

AIが人間に絶対に勝てないもの。それは “人間力” です。
AI時代を生き抜く為の人間力とは何か、それがその企業において何のか、どこなのかを考え、追求し、築き上げ、伝えていくことが、「企業ブランディング」に繋がっていきます。誠実に真摯に、共に歩んでいけるパートナーでありたいと思っています。

アクセス情報

JR線「恵比寿駅」西口徒歩1分
日比谷線「恵比寿駅」1番出口徒歩1分
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南1-1-1

くわしくはこちらへ

お問い合わせ・ご相談はこちらへCONTACT

無料相談

9:00~18:00(土日祝除く)

0120-946-593
Scroll Up